年齢退行療法(インナーチャイルドセラピー)
年齢退行とは、今の自分を悩ましている思い・感情・感覚を持った過去の 場面、時点へと戻って正面から向き合う療法です。今現在を起点とした過去になりますので幼少期に限らず、大人になってからのあらゆる出来事や事柄、そして身近な人からの言葉などから影響を受けている場合もあります。原因となる場面、時点を再体験することによって今の自分が抱えている悩みへの理解が深まり、ガティブな感情・感覚の解放へと繋がっていきます。
「インナーチャイルド=内なる子供」
幼少期のネガティブな体験による感情と感覚が残ったまま成長していくと 大人になるにつれ理性と本当の思いに不一致が起き、言動や心身に影響を及ぼし生きづらさを感じるようになります。自分の中の「内なる子供」を癒してあげることにより、本来の自分を取り戻すことが可能になります。

トラウマや子供の頃からの辛い思いで苦しんでおられる方

家族や同僚など身近な人々との人間関係を良くしたい方
自分のことが好きになれず苦しんでおられる方
原因の分からない感情から解放されたい方