年齢退行療法(インナーチャイルドセラピー)
”今”の自分が感じる生き辛さ、常に悩まされるネガティブな感情や感覚の原因・理由に向き合い紐解いていく療法です。幼少期の体験や環境により不健全な状態で大人になった為今でもその影響が色濃く残り、対人関係や情緒面など社会生活に問題が現れていたり、学生生活や社会人生活の中で様々な辛く悲しい体験を通じて心に傷を負ってしまったり、私たちは日々あらゆる出来事や関わった人々から様々な影響を受けています。 終わった事、過去の出来事であっても時はそこで止まったままで当時の自分は傷付いたままの状態。やがては理性と本当の思いに不一致が起き、心身や言動に様々な影響を及ぼすようになってしまいます。
「インナーチャイルド inner child=内なる子供」
原因・理由となる場面へ戻り再体験することによって今の自分を苦しめるもの、問題への理解が深まり 止まっていた時が動き出し「内なる子供」のネガティブな感情・感覚の解放へと繋がっていきます。 自分の中の「内なる子供」を自分で癒してあげることにより、本来の自分を取り戻していきます。

幼少期の体験や環境により問題や生き辛さを抱えている方

トラウマ体験により日常生活が困難であったり苦しい方
家族や身近な人々との関係性に問題や困難を感じている方
自分の事が嫌いで受け入れられずに苦しんでいる方